top page | とりこのすすめ@みんカラ






2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 7.1.1

Today 3 th.
Yesterday 2 th.



Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2019年10月19日

MacBook Pro(Late 2016) 13インチのバッテリーが膨張

このMacBook Proは3年目ですが、かなりのじゃじゃ馬…かどうかは分かりませんが、やたらと修理している印象があります。

今回はまたバッテリー が膨張し無償交換となりました。

筐体が膨らんでカタカタ安定しないし、蓋も閉まらないのでバッテリーの問題以外あり得ないと言った状況でした。

早速Appleサポートのチャット経由で修理を手配をしました。Apple渋谷あたりに持ち込もうと思ったのですが、週末を待たずにすぐに修理に出したかったのでピックアップにしました。

集荷前までにバックアップと修理側で動作確認するため用の一時アカウントを作成しておきます。

ちなみに集配業者には裸のままMacBook Proを渡します。梱包は不要です。付属品も渡す必要はありません。

10/15の夜にピックアップされ、10/17に修理センター到着、修理、発送、10/18の夜に帰宅、ということで今回割と早い印象です。

修理報告書を見るとトップケース(キーボード、バッテリー一体型部品)を換えたとのことで、打鍵の度にカタカタとうるさいバタフライキーボードも交換されているようです。

部品番号はJ661-07946とのことで、これって最新のなんでしょうか。それとも交換前と同じもの?

修理報告書の補足事項には「機能は同一仕様となります。」との記載があるので交換前と同じなのかな。

でもキートップの印字が変わっているので異なるようにも思えます。

実際打ってみたところ、交換前より静かな気が…。

投稿者 D.S : 16:43 | コメント (0) | トラックバック (0)