新型ノートブック登場
2001.10.21

10/16、ウワサ通り iBookPowerBook G4 の新型が登場しました。買う買わないは別として、やっぱり新製品 (特にハードウェア)の登場はウレシー。

いつものことなら、日本時間の深夜だいたい1:00以降に、 米国Apple のトップページが新型をアピールするものに更新されたりする んですが、今回は0:00前には変わっていた様ですね。メディアを 集めて記者会見、ってなわけではないからかな?よく分かりません。

ところで気になる新型は、いわゆるマイナーチェンジアップという やつです。デザインは全然変わって無いようで、内部の性能に向上が 見られます。

実は、今回のアップにはあまり興味をそそられません。新型という ある意味言葉の魔法にしてやられそうではあるんですが。

個人的には、 iBook の工学ドライブが、スロットローディング式なんかに置き換わったりして、 さらに軽量化が進みました!なんて結果なら、即買ってたと思います。 けど、デフォルトのハードディスクやメモリの容量、CPUのクロックアップ やシステムバスクロックのアップ (これについてはどのくらい効果があるのかは分からないです。) ではあまり興味をそそられません。(けど、挙げるとずいぶんアップ してますね。)

Mac OS X v10.1 を快適に使うためにはCPUの性能アップが不可欠では あるんでしょうけど、100MHz程度のアップではおそらく体感で感じる 程の違いは感じないだろうしね。

PowerBook G4 についても iBook と同じようなアップで、しかもウワサのあった工学ドライブの追加パター ンがなく、結局これまでと同じDVDのみです。一応BTOでCD-RWについては 選べる様ですが、コンボはどーした!って感じです。コンボのスロット ローディングが現時点では技術的に難しいのかな?これが解決できれば、 iBook もスロットローディングに変わるのかも。

結局、今回の件で一番気になったのが、新型両者に付属してくる新型の 電源アダプタ でした。写真からでは実寸はサッパリですが、なんともキュート。いや、 これまでの通称ドラ焼きもキュートではあったんですが、お使いの方は 分かると思いますが、重いしちょっと大きい。けど、今回の新型は、 これまでの丸型に対して四角形型で、ちょっと iBook を意識したようなデザインになっていて、なんとなくコンパクトになって いるような気がします。値段は9,500とまぁまぁですが、一個欲しいところ ですね。

今は Micro SolutioniPower を使用していますが、流通してきたら買おうかなっと思っています。


info@Mackers