iBook(Dual USB)でモバイルその5
2003.02.09

iBook(Dual USB)でモバイルシリーズ(?)も今回で5回目です。もしかして今回で 「iBook(Dual USB)で〜」というのは終了になるかもしれません。なぜかというと、 iBook(Dual USB)より小さい PowerBook G4 12インチ が登場してしまいましたから・・・。

さてさて、今回は 富士通 からずいぶん前にリリースされた、 AH-F401U についてです。実はこれ、買ってしまっていました。

というのも、 Mac OS X v10.2 に切り替えてから、 FlashGate Value がものすごく不安定になってしまったからです。症状はいろいろあって、例えば接続が 頻繁に切れる。切れてるクセに、インターネット接続アプリケーションでは永遠 「接続解除中・・・」がでっぱなし。明示的に「接続解除」を選択しても 「接続解除中・・・」を止めることはできなくて、そうなったら再起動しか手が無い。 長い文章のメールは送れない。などなど・・・。

しばらくは我慢してましたが、旅行を控えていたし、 ハギワラシスコム製品対応表 では、 Mac OS X v10.2 は非対応と明記されちゃったし。

そこで目にとまったのが AH-F401U だったのです。その存在については前々から知ってましたが、買うつもりは全然無かっ たです。いづれはPowerBook G4を買う予定だったから(当時はもちろん PowerBook G4 12インチ は登場してませんでした)、PCカードスロットついてるのにいまさらUSBインタフェー スのを買うのもなんだかなぁ・・・なんて思っていました。最初は。

でも実際デモを見たり、他製品と比べたりした結果、結局購入することになりました。 買ってから1か月経っていますが、全く問題無いですね。わずらわしいケーブルも無く て、ちょっとせまいところでも気軽に使えます。

ただ、買った直後は使用する前に AH-F401U 自身のファームウェアをアップデートしなければならなかったり、モードを Mac OS X v10.2 で使えるようにしなければならなかったり、それらの作業がMac OS 9またはWindowsじゃ ないとできなかったりとややメンドクサイです。

また、 AH-F401U がリリースされた直後は、 Mac OS X v10.2 に対応するファームウェアがまだリリースされていなかったこともあって、僕が買いに 行った時、ショップの店員さんは Mac OS X v10.2 じゃ使えない、なんてことを言ってしまう状況でした。僕はその時点で Mac OS X v10.2 対応のファームウェアがリリースされていることは知っていたので別に良かったのです が、知らない人もいるでしょうから困ったもんです。(でも、お金を払う直前に説明プラスで渡されたCD-ROMには Mac OS X v10.2 対応のファームウェアがすでに入っているものでしたけどね・・・。>店員さん)

さて、それらのメンドクサイ作業を終えて、試しにダイヤルアップしてみようと思った のですがここでトラブル。ダイヤルアップに失敗するんです。

理由は単純で、僕の「環境設定」→「ネットワーク」の設定が悪かったんですが、 FlashGate Value + CFE-01(NECインフロンティア製) の場合、電話番号を入力する欄にはそのままストレートに電話番号を入力すれば良かっ ただけでした。例えば01234567890みたいに。ところが AH-F401U を使う場合は、01234567890##4と、電話番号の後ろになにやら呪文(接続方式)を付け なくてはならなかったのです。これについてはしっかりと AH-F401U 付属のマニュアルに書かれていることなのですが、対外野生のカンでこういうものの設 定を行ってしまう僕は、そんなマニュアルは見ていなかったのでしばらく困ってしまい ました。どんなものでも、マニュアルはちゃんと見ないとダメですね。

ちなみに「##4」と付けるのは64k PIAFSで接続する場合です。僕は64k PIAFSでモバイ ルしてるので「##4」を付けました。その他は次のようになります。

  • ##3 (32k PIAFS)
  • ##61 (32k パケット方式)
  • ##64 (128k パケット方式)
  • ##7 (フレックスチェンジ方式)

それ以外のセットアップに関しては特に問題無く、ダイヤルアップにこぎつけました。 うん、なかなか快適。電波もちゃんと拾ってくれて、例えば動いている電車の中で使っ たりしてみても、接続が切れたりすることはありません。長いメールもOK。接続も切り たい時に切れて、インターネット接続アプリケーションでいつまでも 「接続解除中・・・」が出ることはなくなりました。

・・・それから数日が経ち、2003/02/07付けで AH-F401U の新しいファームウェアがリリースされました。Ver1.03です。その他にもドライバ (これまでのと同じ?)やファームウェアの確認ツールなんてのも同時にリリースされ ました。

特筆すべきはファームウェアの Mac OS X v10.2.3 正式対応と、ファームウェアのバージョンアップに、前述したようなMac OS 9または Windows環境が無くとも行えるようになったところですね。ファームウェアのバージョ ンアップを行うツールが、 Mac OS X ネイティブになったのです。

たぶん、2003年から基本的に新しく出荷されるMacintoshは、すべて Mac OS X でしか起動できなくなるので、それへの配慮でしょうか。よく分かりませんが、とりあ えずiBook(Dual USB)にMac OS 9を入れていない僕はラクになりました。

ところで、これまでファームウェアVer1.02で AH-F401U を使用していた場合、ファームウェアをVer1.03にバージョンアップすると、 Mac OS X v10.2AH-F401U を認識しなくなります。一瞬焦りますが、次の手順で再認識させます。

  1. AH-F401U をMacから抜く。
  2. 「環境設定」→「ネットワーク」を開く。
  3. 「表示:」のプルダウンメニューから「ネットワークポート設定」を選択する。
  4. 表示されている「AH-F401U」を「削除」ボタンで削除する。
  5. (ここで再起動・・・したかな?忘れましたが、しなくても良いかも。)
  6. 改めてAH-F401UをMacに差し込んで、「環境設定」→「ネットワーク」を開き認識させる。

ポイントは、 AH-F401U をMacに差し込んだまま「ネットワークポート設定」で削除を行っても、単にチェック マークが外れるだけで意味が無い、ってところですね。ちゃんとMacから抜いてからじゃ ないとダメです。

ファームウェアアップデート後の通信については、iBook(Dual USB) + Mac OS X v10.2.3 で今のところ問題が無いように思います。心配な方は様子を見られても良いでしょうが、 ま、大丈夫だと思いますよ。ちなみにVer1.03の改訂履歴(修正項目)には次のように 書かれていますが、もともと支障なく使えていたので、バージョンアップ前後の違いが よく分かりません・・・。

  • 通信時の接続率を向上。
  • PTE通信時の接続率を向上。

あ、あと、一緒にリリースされたドライバなんですが、たぶんこれまでのものと同じな んじゃないかと思うのです(バージョンはV1.0.00で、ファイル自体の日付けは Finderによると02.10.15 3:20PM)。でも、 AH-F401Uのウェブ を見ると公開日が2003.2.7になっているので僕は一応入れておきました。たぶん、これ までと違って手動でドライバを該当フォルダにコピーさせるのではなく(そうでしたよ ね?忘れてしまいました・・・)、 Mac OS X ネイティブのインストーラ形式になったから、ということだと思います。


info@Mackers