Norton AnitVirus
2002.01.04

アンチウイルスソフトは必須アイテムの一つですね。Mac環境では、 Norton AntiVirus を使っている人が多いのかなと思っています。

僕も Norton AntiVirus ユーザの一人なんですが、 Mac OS X 環境での使用はまだまだ完全とは言えないですね。

Norton AntiVirus 7.0.2 になって、 Mac OS X 環境からでもウイルススキャンができるようになり、 Mac OS X をメインで使っている人は わざわざ Classic OS で起動し直さなくてもよくなったわけなので、 ちょっとは使い勝手が良くなったように思うでしょう。

でも、肝心のAuto-Protect機能が動作しないのは危険ですよね。 基本的に不信なファイルは触らないようにするのは、心得ておくべき 重要事項ですが、ウッカリや、また知人から来たメール添付されている ファイルの場合、結構油断してしまいます。

Auto-Protectが機能しないとなると、何かファイルをダウンロード したりアプリケーションをインストールした場合は、手動でスキャンを実行 したいところですが、 Mac OS X って、異様な程のファイル数(ウチの環境では約78,000)で構成されているため、 スキャンにムチャクチャ時間がかかります。

しかも困った事に、 Mac OS X がインストールされているボリュームに対して、「ボリュームごと」 スキャンを実行すると、100%落ちてしまうのです。

正確には、 Norton AntiVirus 7.0.2 でデフォルト設定されているスキャン対象アーカイブファイルを、Stuffit形式 だけじゃなく、全てのアーカイブファイルを対象にしたり、もしくは全てじゃなくても 対象アーカイブファイルをいくつか追加したりすると落ちてしまいます。 デフォルトのStuffit形式だけなら問題のですが。

とりあえず、何が原因で落ちてしまうのかぐらいは突き止めたいなと、 consoleを立ち上げておいた状態でスキャンを実行してみました。 すると、落ちたところでこんなログを残しました。

Mac OS X Console
2001-12-26 16:54:56.463 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.464 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.474 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.475 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.535 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.536 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.544 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.740 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.741 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.901 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"
2001-12-26 16:54:56.901 loginwindow[242] Can't connect to pbs object "RulebookServer"

これが何を意味するのかは分かりませんが、とりあえず何かしら エラーが起きているということだけは分かりました。

そこで、一旦 Classic OS で起動し直して、 Mac OS X がインストールされているボリュームを、 Mac OS X で起動している時と同じように 「ボリュームごと」スキャンしてみることにしました。幸い、ウチの環境は、 Classic OSMac OS X がインストールされているボリュームは別になっているので、純粋に Mac OS X のファイルをスキャンできます。

ところが、やっぱり Norton AntiVirus 7.0.2 が落ちてしまいます。しかも、 Mac OS X 用の Norton AntiVirus 7.0.2 よりタチが悪く、システムごとフリーズしてしまいました。こうなってはと、 CD-ROM起動してスキャンを実行しましたが、今度はひさしぶりの爆弾マークが 出てしましました。

この件について シマンテック のサポートに問い合わせてみたところ、 どうやら既知の問題らしく、応対して頂いた方によれば落ちる原因は 不明だそうです。

ただ、原因不明としながらも、原因らしきものとその回避方法を教えて 頂きました。

○1:NAV Quickscanファイルが壊れている可能性
NAV Quickscanファイル(不可視ファイル)が壊れている場合に発生する ことがあります。この場合は、一旦NAV Quickscanファイルを削除します。

○2:スキャン対象ファイルが壊れている可能性
スキャン対象ファイルが壊れている場合に発生することがあります。 この場合は、DiskFirstAidや他のファイル修復ツールを使ってファイル を修復します。

○3:それ以外の可能性(スキャンファイルが多すぎる)
回避方法としては、ボリューム単位でウイルススキャンを実行するの ではなく、ボリューム以下にある各フォルダごとに行うことです。 フォルダごといっても、最下層のフォルダからスキャンをしなくても、 ボリューム直下のフォルダからで問題ありません。

2については、環境設定でスキャン結果を「すべてのスキャン済ファイル」 に設定しておき、スキャンを実行している間、 AntiVirus のレポートウィンドウを監視している必要があります。なぜかというと、 落ちてしまうため、レポート結果ファイルに残らないので、どのファイル をスキャンしようとして落ちたのかが分からないのです。

3については、ファイル数が多いからということなので、もしボリューム 直下のフォルダを指定した場合でも落ちるのであれば、さらに下層の フォルダを指定して、一度にスキャンするファイルを減らすことで 回避できると思います。

このスキャンファイルが多すぎて落ちてしまうと言うのはなんだか よく分かりませんし、ボリュームごとスキャンできないのであれば使い勝手は 下がります。けど、現状はこれしか回避する方法がないためしょうが ありません。

Mac OSに感染するウイルスは少なく、 Mac OS X に限っては現在のところウイルスは発見されていません。だからといって安全 であるわけはないし、アンチウイルスソフトが完全でなくていいわけは ありません。

シマンテック には、早期にフル機能 Norton AntiVirus のリリースをお願いしたいです。


info@Mackers